THINGSは1998年にプロダクトデザインを専攻した2人のデザイナー安島諭と本田智子によって設立されました。THINGSの業務内容はとても広い分野にまたがっていますが、そのスタートはプロダクトデザインからでした。


もののデザインを手がけるうちに、私たちはものが存在する空間というもの、空間を認知する人間というもの、人間が過ごす時間というもの、心、生き方、自然、環境、物語、、、決して互いが無関係ではなく、全てを通じた調和したスタイルをもつことは特別なことではなくごく自然なことだと理解しました。


物、事、考え、THINGSという言葉にはこのような意味があります。それらをひとつに貫く美しさという意味をこめて、私たちのWebsiteと私たちのプロダクトブランドにTHINGSSTYLE.COMと名付けました。


人々の生活に美をもたらす。人生を美しくする。
これが私たちの目標であり、存在理由でもあります。

 

安島諭 Satoshi Yasushima

金沢美術工芸大学卒。北岡デザイン事務所、ナカミチを経て1998年THINGS設立。ハイエンドオーディオ、インテリアデザイン、インタラクティブコンテンツ、モーショングラフィックス、企業との先行開発の経験を持つ。社会やビジネスの視点からデザイン戦略・デザインマネジメントを行ってきた。現在、金沢美術工芸大学製品デザイン専攻教授。

本田智子 Tomoko Honda

武蔵野美術大学卒。デザインスタジオTAD、エムアンドエムデザイン事務所を経て1998年THINGS設立。景観設計、インテリア、プロダクトデザインの経験を持つ。近年は製品企画から販売にいたるまでの総合的なデザインプロデュースを行ってきた。現在は環境と農業におけるデザインに取り組んでいる。

Awards

2012 German Design Award [Silver](独)
2011 Design+ [Design+賞](独)
2010 グッドデザイン賞 [中小企業庁長官賞]
2010 MM総研大賞2010 [デジタルサイネージ分野 最優秀賞]
2000 国際デザインコンペティション海南 [金賞]
1998 Kawasaki Design Competition [川崎デザイン振興賞]
1998 Tokyo Designer's Week Design Premio [Actus賞]
1998 Tokyo Designer's Week Design Premio [Arflex賞]
1997 Apple Dream CM Contest [MacTach賞]
1988 Design of the Year-マガジンハウス [David Mark "Dave" Spector賞]